スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙でアピール

暑くなってきました。開業準備してると不眠不休なんて事もありますよね・・・
でも、体があってこそ・・・健康には充分注意しましょうね。
夏は体力落ちやすいですから特にね。。。
フルーツがおすすめ。
お金貯めてると果物なんて糖分と水分でなんか贅沢と思いがちですが
せっかく摂った栄養も、「消化と代謝(エネルーギーに変換)」されてこそです。
その消化酵素と代謝酵素を補うのが食べ物の酵素=フルーツなのです。
(他にも生の野菜、発酵食品など)
せっかく摂った栄養を充分生かす為、フルーツもしっかりいただきましょう。
効率よく!いきましょう!

さて、本題。
「自分の治療院をどうアピールするか?」
HPに力を入れたり、あちこちにリンク張ったり、ポータルサイトなど利用したり・・・色々ありますが
初めて開院の時はみなさん一度はやってみる「チラシ」
「チラシはあまり来ないからもうやらない」という声もありますが
何回も撒いていくうちにそのうち来ることもあれば
地域によってチラシの方が来るという声もあります。
後々から「チラシ見て」と言われてくる患者さんもいます。
チラシ見て、HPみて、通りがかりで覗いてから来る方もいます。
子の場合、最初のワンアクションはチラシなようです。
私も何回かやってみました。何回かやってみるとやはり反響は上向きかなと思います。


今回、チラシを考えてみました。
自分で作る方もいますが、今回は以前業者に頼んで作ったものを少々手直しし
裏面を自分で作成してみました。ワードで作ったものも印刷できるんですよ。
印刷業者はネット注文です。当初は会ったことも無い人に頼むなんて・・・とレトロな考えでしたが・・・
だいたい専門用語満載でいちいち???で・・・が、しかし、
カスタマーの方はとても親切で、電話でつたないやりとりでも何とかできました。できるもんです。
最初、全然分からなかった為チラシの作成、印刷、折り込みとすべて業者に頼みました。
こういう風にできるものなのね。と学習したら
次はできるところを何とか自分でやってみるとだいぶ格安でできるものです。
何度もやれば慣れてきます。

そして、どう撒くかです。
どこに撒くか。何枚撒くか。いつ撒くか・・・これは経験や感。なのではないでしょうか
マンションが多いのか一戸建てか、新しいのか古いのか
駅から自分の院の位置から人の流れをみたり
はたまた全然撒いたこと無い所に挑戦したり同じところを狙ってみたりと・・・色々策を練ります。
予算があるので狙いを定めます。

ということで、印象的なチラシを作成し、そして撒き方を工夫する。
こんなところでしょうか。
しっかり訓練した技術で患者様の幸せの為ドーンとアピールしていきましょう♪
スポンサーサイト

営業電話も味方にしてしまえ

先日、営業電話がかかってきました。
治療院には色々な業者から、電話張やHPを見て電話がかかってきます。特に開院したての時は頻繁にかかってきます。
忙しいと中々話を聞くことはできませんが、あちらも仕事なので無下に断るのでなく、双方にとっていい事であるならば考える余地はあると思います。感じよく応対するとその人が患者さんになることもまれにあります。
それに情報を得られることもありますよ。

それに広告は投資。
では、何がもうかるのか?実際に集客に結び付くか?ですよね。
もうこれは、言ってしまえば「やってみるしかない。」の一言でしかないですが。。
そうは言っても片っ端方やってみるにはいかないので
やはり「する」か「しない」かを決める為の判断材料は必要です。
情報を収集し、こまめにチェックしておく
何が望まれているのかも普段から考えておく。自分の院が選ばれる為に、どの部分で外されるのかを知ること
不便さを知るためには、自分が客側となりサービスを受ける時の不便さを発見するのも手。

 何をセールスしてるかを理解し、
 自分の営業形態に合っていて受け入れ態勢と一致しているか検討する。
 営業の人は、必ず、今だけですと言って考えさせる時間を与えない、
 「即答して」というのはよほど商品に自信がないともとれる。

そしてお互いに利益を得られるものが正しいギブ&テイク。
 自分で扱う事がちゃんとできるかも重要。
 更新が面倒な人なのに毎日更新しなければいけないシステムだったり
 複雑なやり方が難しくて、あまり活用できないなど
 自分のスキルに合っていない操作方法のシステム等は
 ちょっと考えもの・・・ちゃんと見極めが必要です。
もちろん考え出すときりがないし、経営者は決断の連続です。
なので日頃から
「こういうシステムがほしかった」ということを明確にしていると
手を出しやすいですよね。
本当にそれがあれば便利!空いた時間に患者さんの為に勉強ができる!
など「こうなるとビジョンが描ける」といった明確な目的があれば間違いないですよね。

後は価格。それをすることで何人の集客を見込めて
捻出した分ひいて、利益はどの位見込めるのか?
何人来て元が取れて、まあこの位なら見込めるかなと予測がつくもの。
これを質問し、
この辺りで自信なさげな営業はちょっとどうかと思うし、また変に自信たっぷりでも本当か?と思ってしまいます。
売ることしか頭になく、そこまで考えて描いていないようだと??と思えます。

とにかく患者さん目線で選ぶのがいいようです。
このことをやったら、患者さんが便利になるかな?喜んでもらえるかな?と思って選らんだものは
自分の都合で選んだものよりはいい集客につながると思います。
例えば、
予約システムが難しすぎて患者さんに扱えなかったということになるのは、どの目線で選んだの?ということになります。
検索数は上がったけど結局契約数には影響しなかったというのは、見栄えだけで見ずらいHPだった。とか
いい事言っているけど患者さんの本当に知りたいことが実際は伝わっていない無駄な情報の多いHP等、
顧客となる患者さん目線を忘れていることが失敗につながると思われます。

業者選びでいうと
話を聞いてみて本当にこちらのことを親身になっている業者さんか
とにかく一方的で今にも、すぐにでも契約をさせようとやたらせかしてくる業者等様々です。

多く広めて宣伝しないといけないところでもあるし、実力に合った売り方もあると思います。
地道に信頼を築く営業スタンスがまずは大事ですがそうしたうえで、
集客のプロにお任せしする方法もあると思います。その道を練りに練っているプロにはきっとかなわないところはあると思います。
置き換えれば私達もそう言うことで日々精進している訳ですから・・・
顧客から喜ばれ、お互いが発展できるようなより良い関係となれる信頼できるパートナーが見つかるといいですね。

当然、しっかり技術を身に付け、眼力(患者さんを見る目、何が原因か?把握できなければ正しい施術はできない)
を鍛えたうえでの話ということになりますが。。。
これが患者さんにとっての一番なのですから。

来てくれるといいな・・・

本日は広告を依頼した業者の方と打ち合わせです。
紙媒体。地元の情報や地元のお店情報(広告)、季節情報等が掲載されたものに載せてみようと思います。
ひと月分の広告予算をかけるので・・・小さい枠ではありますがいい案はないかと言ったところです。

実は以前も頼んだことがあるのですが・・・惨敗でした。
なのに何故?と思われるかもしれませが。
一度の掲載では難しいということは聞いていましたし。紙媒体も地域によっては受け入れられやすかったりします。
うちの地域はほど良くのどかなところなので・・・

今度の企画は、他の店舗と一緒に地図の掲載もあり(別料金がかからず)・・・保存してくれる可能性が高く、場所と一緒なら覚えてもらえる可能性も高く印象に残りやすいと思ったからです。
そして今回は、色々親身になって意見を言っていただきました。
小さい枠をどう生かすか。見ていただいた方に分かり易く思いが伝わりますように。
良いものができると思えます。ありがたいです。

そんな感じで。
店舗を構えれば終わりではなく。広告は経営を維持するための運営費の一部。
お金をかけて(投資)よりよく知ってもらい、たくさんの患者さまを呼ぶ。

やり方は色々です。やってみなければわからないこともあります。
色々あるけどへこたれず、前向きに色々トライしてみるのがツキを呼ぶと思います。

提供するのは未来像

広告。。。
チラシの見出しや
看板書きの文句
HPの見出しなど
「インパクト」つけたいですよね!!

「う~」っと、うなって見てもさっぱり浮かばないため
調べてみると・・・

こんな記事みつけました↓

「キャッチコピーとは?読者の注目を一瞬で惹きつけるキャッチコピーの作り方をまとめてみた」

「未来を想像させること」「と、具体的に!」がポイントのようです。
私達は整体院なので、技術を売っているのかと思ったら、そうではなく
その施術を受けたことで、患者さんが何を手にできるか
ということらしく

例えば
とあるショップでゴルフクラブを売っているけれど、
お客はゴルフクラブを買っているのではなく「グーンと伸る飛距離」を買っているのだそうで
見出しの部分で
その「何か」をお客さんにイメージさせることができるかどうかだポイントなのだとか

整体院なら何だろう・・・患者さんにいい未来をイメージしてもらえるコピー・・・
思い浮かびそうです。

ブログと連動

HPをいかに多くの人に見てもらうか!
で、ブログやSNSに沢山記事を載せるのがいいようですが
ブログに、フェイスブック、グーグル+など・・・
いくつも管理するのが大変な為連動させる機能があります
色々な方法がありますが複雑なのは苦手です

設定と管理が簡単な方法がいいですよね
私がやってみたのはこのサイトのもの↓
WordPressをGoogle+ページと連携させる手順まとめ
やり方も詳しく書いてあるためできましたよ

が、後日こんなページみつけました↓
WordPressの新着記事をFacebookに自動投稿する方法

設定の仕方も詳しく出ています。Wordpress公式のプラグインということだそうです。
他のブログなどの連携も同時にできるのでこちらの方がいいかな・・・

よく検討してみて下さいね

それと、
同じ記事をあちこちに載せるのはよくないとする意見とがありますが
皆さんの判断に任せたいと思います
プロフィール

sachi

Author:sachi
北千葉カイロプラクティック整体院の院長してます。
整体師を目指し頑張っている方へ、少しでもお役に立てればと色々綴っています。
何かの参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。