スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分管理

計画→実行→見直し→そして新たな計画をたてる・・・ということが基本ですが

勉強と経営面での両立、その他にもプライベートも大事です。
(家族との大事な時間、家族のケア、自分のケアなど・・・)やることは山積み
経営面は、と言えば
方向性が変わることもあります。勉強するほどに新たな発想も出てきて、この変化により
発信する内容が変わるので、ホームページの内容を変えたいと思うようになります。
チラシの内容も変えたくなることも。またまた仕事は増えてきます。
ただ、
「こうしててみよう」というアイデアはあっても目の前の患者さんの改善やケアにどうしても時間を多く割くことになります。
(これが一番であり大前提ですから)
10人いたら10通り。気がかりな患者さんも数多くいます。
通常の施術以外のケアや色々なアプローチのための勉強も増えてきます。
他にもやることはある為に、気が付けば現状維持の状態・・・もどかしい・・・

治りずらい症状の改善で、そのまま施術回数を重ねれば段々よくはなるが、早期の改善の為何かできることは無いか?
その為に休みを返上し勉強の日々・・・
改善の為にこだわりすぎてはいないだろうか?
効率悪くないだろうか?
できる範囲でやるべきか?
営業面がおろそかになっていないだろうか・・・

プライベートをつぶしていくとやはりストレスも溜まり、しなければならない生活面のアレコレも滞りがちで益々ストレスに。
開業して数年が経ち、落ち着いて来る頃と想像していたがそうならない現実・・・
もっともっと・・・は欲張りなのか・・・
技術や治すことにこだわりすぎるのはよくないのか・・・
最近そんな気持ちにつぶされそうになり、体力も気力も減るばかり。

一人でやっていると、
頑張る気持ち・・・「モチベーション」を上げることも自分で奮い立たせなければいけないし、
(私はここは上がりっぱなしですが)
勉強の仕方、施術のアプローチの仕方は自分次第。とことん突き詰めたいのにここに時間を割けないのがとてもジレンマ。
そして「コンセプト」からズレていないか確認も必要。間違った方向に進んでいないか第三者目線が必要です。
「スケジューリング」も自分で決める為、ついついハードワークになりがちです。

でも体に受けたダメージ、「つけ」は後で回ってきます。回復させるのに時間を要します。
無理なく疲れたら休みをしっかりとることが重要なよう。。。

時間がないと感じる時、あえてゆっくりと休息をとります。頭休めて・・・「自分」を、「自信」を取り戻す。
何が大事でどうやって行こうかが見えてきます。結果、効率UPします。

やはり努力するほどに解かってくることもあり、あきらめず一つ一つの症状の改善という地味な作業の積み重ねが結果として症例に関わらず施術していく上での全体的な技術の向上につながっていると信じています。成果としても現れてきます。
それに体の不思議を知るのは本当に楽しい。そう思えるから続けられるのかも。

何より、信じて通ってくれる患者さんがいるのがありがたい!
更なる向上目指し頑張るのみ 「ありがとう」の言葉を励みに!
タフな気力!体力!が必要です。 トレーニング、頑張ろう。。
スポンサーサイト

イライラするには理由がある・・・

施術院には色々な方がいらっしゃいます。
自分の好き嫌いで患者様を見ないで下さい
具合が悪くて来られるのです。遊びに来るわけではありません
痛みや不調によって気持ちに余裕がない事があります
そんな時こそ、やさしくしてあげて下さい。

自分がイライラしている時はどんな時でしょう??
・理不尽な目に会ったとき
・疲れがたまっている時
・ガンマンを強いられている時
・どうにもいかない。余裕がない。
等では?

ではそんな時、あなたならどう接してほしいですか?
・気持ちを汲んでもらいたい!
・少しだけでも休ませてほしい!
・大事にしてほしい!
等々では?

あなたのやさしさで患者さんの心はほぐれます
救われることだってあります。
そうなれば施術の効果も上がります
あなたを信頼してくれます。

患者さんの状況、気持ちをよーく推察してみましょう。
患者さんのことをよく知ることは何が原因なのかがよく見えてきます
難しい症状の場合、施術方法の糸口が見えることもありますよ

まず患者さんを知ることが施術の第一歩!
よき理解者になれるよう、眼力を鍛え日々精進しています。(*^_^*)

信じなければ

施術していて思います。
なかなか治りにくい患者さがいたり、ちょっと難しそうだな~と思われた症状なのに、すんなりと良くなる患者さん。

もちろん症状の度合いや、環境で重いものを持ったり、不特定多数の人用のデスクでのPC作業な為長時間での無理な姿勢を強いられていたり、など様々でですが・・・
それでも患者様の「治したい」」と思う気持ちの強さが大きいとそれだけ治す方へのエネルギーが使われるというか、絶えず気を付けていたり運動をしたりだとか良いと思うことをどんどんして。
結果、改善は早くなります。必然です。

でもその気になってもらったり、どうすればいい方向へ向かうかを説明したりと
私の力量は問われます。
患者さんが心底、納得して生活を改めたり癖を治したりしない限り
改善できなかったり元へ戻るのは目に見えていますから・・・

患者さんの性格に合わせて、なだめたり励ましたり、やる気を出していただいたり。
心が元気のない患者さんには寄り添ったり希望を持ってもらったり・・・
何かのツールを活用したり、多方面からサポートできるように数々の勉強をし、見聞も広め
(いつも思いばかりが先走ったり、あれこれやらずに一つのことを深めた方がよいのではと反省することもあり・・・
でも多様な人がいるので少しずつでも色々なことを身に付けていこうと思ったり・・・)
何かとこれで完成!とはいきません!!まだまだです。

それから最近の気づきとしては、施術者である私が、まず患者さんを、患者さんの治癒力を信じないといけないな、ということです。私が信じないでどおする!ってことですよね。
私の所に来る患者さんは、きっと私の所に行ったら治るんじゃないかなと、なにかそんな予感して来ると思うので
きっとその予感は当たっていると思うのです。数ある整体院の中から選んでくるのですから、なんかあるはずです。
そう思うのです。

治して終わりではないと思っています。患者さんが治療を終えた後もその先も元気でいてほしいから
まずは「治る」と思ってもらうこと
そして「自分の体は自分でコントロールできる」と思ってもらいたいです。
あれ、それだとうちに来る患者さんは減ってしまう??

いいのです。この仕事が無くなればこの世から痛みに苦しむ人がいなくなるということですから
それが目的だからそれはうれしい事!
改善出来てコントロールできるようになれば、時たまうちを利用しながら体を整えてもらえばいいと思うし、その先は患者さんと一緒に健康についていろいろ楽しみながら模索していくのも楽しいかもしれません。
草むしりの時の一番いいスタイル考案!
だから治しちゃったら来なくなるなんて心配もいらない・・・

どんどん患者さんの為に治ってもらうことだけ考えればいい!
喜ばれることで更なる飛躍ができると信じています。
アルスとロメリア
アルスとロメリア 花言葉:「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」
プロフィール

sachi

Author:sachi
北千葉カイロプラクティック整体院の院長してます。
整体師を目指し頑張っている方へ、少しでもお役に立てればと色々綴っています。
何かの参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。