スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板

看板、とにかく目立たせるように!
当たり前ですが・・・「目を引くように」
希望や夢現実でついつい自分の趣味走りがちですが
やはり「看板の意味」をしっかり心得て、どう売っていくか、しっかり形にしたいものです。

戦略。イメージでいくか!分かり易く!でいくか?!
目立たせたいなら、周囲の看板、建物の色などと比べていかに目立たせる!
文字の大きさ。パッと見てわかるマークを入れるのも手です。
限られた予算の中で、いかに効果が上がるように考えていかなければいけません

イメージでいくなら色合いは大事。色の持つイメージは結構大きいです。
温度を左右し、国民性でも色の持つイメージは違い、色で雰囲気は伝わることがあります。
あまりイメージにこだわりすぎてあいまいな色合いを持ってくると、地味な印象になってしまうこともあるため
基本「アピールする」ということは忘れないようにしないと・・・
宣伝だけでなく、表示という意味合いもあるためやはり分かり易く!の要素は必要ですね。

看板をひとつずつ増やしていったり。書き換えができるものや差し替えができるもので変化を付けるのも手だと思います。
人の目はなれやすいので、意表を突いたものだとして、すぐになれてしまうから・・・
看板も使いこなせば優秀な営業マン・・・

店頭〈手書き〉ボードの描き方・作り方 つい入りたくなるお店がやっている店頭〈手書き〉ボードの描き方・作り方 つい入りたくなるお店がやっている
(2011/02/10)
中村 心

商品詳細を見る


この本にはそんなコツが書いてありましたよ。



スポンサーサイト

大事にしてね

あけましておめでとうございます
2015年が明けました。皆様にとって素敵な一年となりますように・・・

今日は施術面での話です。
当たり前の事で、大事なこと。
整体師として人の体に触れる時には本当に慎重に慎重に行っています。
なぜなら、治療院に来られる方は健康な体ではないからです。
患者様はどこかが悪くて来るのです。そしてきっと心も少し辛い思いをしているはず。
やさしく、やさしく、いたわるように。
手を通して伝わることがあると思います。
初めて来られる方は、どんな先生かまだよく分からない段階で
うつ伏せとなり、身をゆだねる訳ですから・・・
まして、整体などが初めての患者様は、不安でいっぱいかもしれません・・・
見えない分、五感のうち触覚の部分が冴えてもいます。
慎重に。大事に。を心がけています。
私はこう思っています。
「患者さんは誰かの大事な人・・・」
うちの治療院に来る患者様は自分の大事な人と同じように扱っています。
だって、自分もそうしてほしいと思うから
ただそれだけのこと・・・

プロフィール

sachi

Author:sachi
北千葉カイロプラクティック整体院の院長してます。
整体師を目指し頑張っている方へ、少しでもお役に立てればと色々綴っています。
何かの参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。